読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカムラ40

昭和生まれ独身腐女子の華麗にて波乱なる日々のドラマの記録

無職VS排水口

無職と名乗ってはいますが、貯金を極力使いたくないという貧乏性のため

早朝2時間だけのアルバイトを始めたり、日中は単発のアルバイトに行ったりして

半端に働いております。

まぁバイトはあくまで副業であり、本業が無職なのは変わりありません。

週の半分は自宅でぐうたらしてますからね。意地でも。

 

ところで今日は遊ぶ金欲しさに、とある派遣会社の登録会に行ったんですが、

これがまた散々でした。

まず小田急線が人身事故で止まって遠回りする羽目になり、時間と交通費が

余分に掛かるわ、そこまでして行ったのに、その派遣会社の対応がいちいち

感じが悪いというていたらく。対応した男は無愛想だしオフィスは薄暗いし。

挙句の果てに「履歴書持って来い」というからわざわざ手書きして持参したのに、

『登録シート』とかいうその会社独自の書類に、同じ内容まるまるその場で書かせると

か、嫌がらせ以外にどんな意味があるというのでしょう。

何より最悪なのが、求人誌に掲載していた高時給の単発バイトに応募したのに

「それより、こっちの仕事どうですか?」とか明らかに時給の落ちるうえに交通費も

出ないような仕事を紹介してきたり…温和な私でも流石にムカついたので、

登録シートを書かず履歴書も返してもらって、早々に帰りました。

ホントもう時間と交通費返して欲しいですよ。

日中の仕事でお世話になっている派遣会社がすごく親切なばかりに、その落差に

びっくりしました。程度の低い派遣会社もあるんですのね…倒産あそばせ☆☆

 

で、帰宅後はそんなモヤモヤを、風呂場の排水口の掃除にぶつけました。

これがまた、排水口の蓋が固くて固くてビクともしないんですよ。

それで今まで掃除を諦めてたんですが、湯船の排水をするたびに洗い場の半分が

逆流した水の底に沈むところまで事態が悪化したため、仕方なく強硬手段に

乗り出した訳です。もうパイプ・ユニッシュなんて口先だけの警告など無意味。

交渉が決裂した今、排水口の蓋をブチ壊してでも、配水管に詰まったゴミ

(おそらく毛髪)を物理的に排除するしか道はないのです。

我が風呂の興亡、この一戦にあり。

まず手始めに、蓋に熱湯を掛け、蓋と周辺の間に挟まっているであろう

油脂や石鹸カスなどを溶かします。そうすることで、ビクとも動かなかった蓋が

「OPEN→」の表示どおりの方向に回るようにはなりました。しかし全く外れる気配が

ありません。次に棒状に分解した針金ハンガーを網目に通し、力任せに上に引っ張りま

す。これにはかなりの力が必要でしたが、なんとか蓋は「ズボッ」と外れました。

快感…!!しかしこれ、なんでここまで固かったのでしょうか。

排水口と蓋のサイズが微妙に合っていないのでは?

見ると蓋の下にはカップのような何か(異物が配水管に流れ込まないようキャッチする

ためにあるらしい)がありました。それを外してみると…ついに病巣を発見!

横に開いた配水管の口から、おびただしい量の毛髪が、どっさりと詰まっているでは

ありませんか!!ひぃ~~!!なんじゃこりゃあ!!…って私の頭髪ですけどね。

とりあえず、これを取り除けば良いのは明白です。しかしさすがに素手で触るのは

嫌だったので、スーパーの白ビニール袋を手にかぶせ即席手袋に。

ゴム手袋もタダじゃありませんからね。

しばしの精神統一のあと、毛の塊をさっそく引っ掴み、力まかせに引っ張り出します。

ズルズルズルッ!!!

薄いビニール越しにも生々しく伝わる、おぞましい感触…。出るわ出るわ、

小玉スイカほどもあろうかという大きさの、人毛毛玉のおでましです。

うわあああ気持ち悪い!!!『ケウケゲン』って妖怪いましたよね…毛だらけの。

まさにあんな感じ。(例えがマニアックすぎやしないか)

…しかし髪の毛って、元は自分の一部だったのに、どうしてこの身を離れた途端

ここまでグロテスクに見えるんでしょうか…。不思議ではあるんですが、とりあえず

毛玉を掴んだまま即席手袋をひっくり返し、口を結んでゴミ箱に捨てました。

あとは燃えるゴミの日に捨てるだけです。

 

排水のほうも試してみましたが、逆流もせず清々と流れるようになりました。

よ、よかったぁぁ~~~。

これにて一件落着!!ミッションコンプリート!!

以前のPC電源の修理といい、自分に惚れますな。

気分もスッキリしたので、明日は何かいいことがあるのではないでしょうか。

とりあえず、酒飲んで花丸の6話観て寝ます。

 

 

 

広告を非表示にする