読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカムラ40

昭和生まれ独身腐女子の華麗にて波乱なる日々のドラマの記録

無職は何色の夢を見る?

「無色」

 

自分のインテリジェンスの高さが怖いです。

さて、私が働かなくなってもうすぐ一ヶ月が経とうとしていますが、

変わった点はといえば、毎日が死ぬほど楽しいのと腱鞘炎が治ったのと、

全身にのしかかるセメントめいた疲労感が消えたのと、

やたら色鮮やかな夢を見るようになったことでしょうか。

 清掃で心身を酷使し疲れ切っていたときは、21時になれば意識が強制的に

シャットダウンし、翌朝4:00まで熟睡というか昏睡して夢も見ない有様

だったんですが…やっぱり運動量が減った今は眠りが浅いんでしょうか。

しかし個人的には色つきの夢の方が見ていて楽しいので、今のままがいいです。

ちなみに昨夜は、白銀の星屑をちりばめた深い紺青の夜空を

黄金色に光るダイオウイカがゆったりと泳いでゆく…という

とても美しく幻想的な夢を見ました。思い出してもうっとりします。

いつまでも眺めていたかったですが、尿意には勝てず目を覚ましました。

用を足したあと再び眠りましたが、ダイオウイカは現れず…代わりに

めちゃくちゃなブラック企業に入社して、初日の昼休みからばっくれるという

悪夢を見てうなされました。

その悪夢も色つきで、澱んだ空気のたちこめる煤けたオフィス内に置かれた

観葉植物だけが、やたら鮮やかな緑色をしていたのが印象的でした。

 

…眠りを深くするべく、少しは運動したほうがいいのかもしれません。